おはなしの森

日々を過ごし感じること、思い浮かぶこと。世界はたくさんの物語で溢れている。

無理な事なんてきっとない

 

目をつぶって考えてみる。

 

そこは誰もが満たされている世界。

小さな愚痴や不満はあれど、基本的に満たされた生活をしている。

 

みんなが生き生きと活動し、たまに俯いて動けなくなってしまった人がいても周りからはたくさんの手がさしのべられる。

 

誰にだって気分の浮き沈みはある。

けれどどれだけ落ち込んでも、支えて引っ張りあげてくれる手がたくさんある。

 

そんな幸せな世界。

そんなあたたかい世界。

涙がでるほど求めている世界。

 

 

「みんな幸せな世界になればいいのに。」

 

そう言うと、大体の人が答える。

 

「そんなの無理だ」と。

 

そうかな?そうなのかな。本当に?

 

幸せなんて人それぞれで、幸せだと感じる基準なんてみんなが違う。

だからこそ、上手く噛み合えばみんな幸せな世界ができるんじゃないかってそう思うの。

 

人間は心と思考を持って生まれた。

 

他者を思いやり慈しむ心を持ってる。

誰かの考えに共感し、高め合う思考力を持っている。

 

私たちは理想を現実に近づける力を持っている。

 

川が近くになくてもおいしい水が飲めるようになったように。

遠く離れていても大切なあの人と会話ができるようになったように。

途方もなく遠いあのお月様に降り立つことができたように。

 

きっときっと、みんなが幸せな世界を作ることは無理なことなんかじゃない。

 

今までだってやってきてる。

ずっとずっと、人間はそうやってきた。

 

無理だと思える絵空事を、現実に実現して見せてきた。

 

だから私は今日も言うの。

いつかそれが実現することを信じて。

 

「みんなが幸せな世界になればいいのに」と。

 


f:id:yomiko-ohanashi:20210505160603j:image